MoonGlassグループ

MOONGLASS

ミッション

暗闇がもたらす恐怖を
MoonGlassをかけることで解放する

*

MoonGlassの取り組みとその思い

夜の暗闇は毎日訪れます。人の五感の中で87%も使用しているのが『視覚』です。その『視覚』が暗闇により閉ざされると『恐怖』が生まれます。でも、MoonGlassを使えば、この『恐怖』を拭い去ることができます。

MoonGlassにより外に出るのが怖いという人たちが外に出るようになり、新たな「夜の世界」を体験することができるようになります。MoonGlassをかけたあなたに、もう恐怖は存在しません。そんな世界を作り出していきます。

試作内容

-MoonGlassの開発-

*

MoonGlassは夜の暗闇を明るい世界に変えてくれるメガネです。カメラの機能にもあるようにISO感度を上げると見る世界はまるで変わります。このMoonGlassの製作でポイントとなるのが外界とのインターフェイスであるレンズとセンサー、そして見る部分のモニターです。このポイントを重視し、安全かつワクワクするプロトタイプを製作していきます。

現状

現在MoonGlassは試作段階にあります。2016年3月を目標にプロトタイプを製作していきます。

今後の展開

*

プロトタイプが完成するとテスト販売行い、ユーザーの声をもとにフィードバックし、開発・改良を進めていきます。さらに警備会社で性能テストを行ったり、クラウドファンディングサービスによりテストマーケティングを行います。製品化を進め、TechCrunchやGigazinなどのメディアを用いプロモーションを行い、AmazonやJINS、ALSOKや眼科での販売を目指します。

メンバー紹介

*

現在、堤和紀(3年:生物生命学部)と高玉大希(2年:工学部)の2名でプロジェクトを進行しています。

堤和紀

製品開発や設計を行っています。

高玉大希

プロジェクトの企画や運営を行っています。

受賞歴

  • *
  • *
  • 九州ICTビジネスプラン発表会(2015月11月19日)研究部門特別賞
  • 経済産業省主催UVGP2015(2015年12月19日)TOMODACHIソーシャルアントレプレナー賞
  • 大学発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞2015 in くまもと(2015年12月21日)奨励賞