Hero Eggグループ

HERO EGG

ミッション

世界に新たなムーブメントを巻き起こし、
ワクワクする社会を創り出す。

*

Hero Eggの取り組みとその思い

次世代型モビリティ【Hero Leg】 の開発・販売を行ってます。

Hero Leg とは、両足にそれぞれ装着するモビリティー。
重心移動によって、すいすい前に進みます。

インラインスケートやスケートボードのように乗っているだけで楽しい、でも、それだけじゃ満足できない人達のためにワクワクできるモビリティを開発します。そして、僕たちはHero Legを使い、今までにないスポーツを提案します。多くの人が見てワクワクするような、刺激的で魅力的なスポーツ!!僕らがしたいことは、ただ製品売るだけじゃない。Hero Legを通して、世界に新たなムーブメントを作り出すこと!

試作内容

Hero Legのプロトタイプの作製

*

熊本県内のハイテク企業と共同で開発を進めてきます。試作内容といたしましては、Hero Legをよりスポーツに特化したスペック・デザインのプロトタイプを制作いたします。

現状

*

鈴木が作製したプロトタイプが完成しています。
スポーツを行うには、軽量化・耐久性を高めることが課題点として挙げられます。
より理想的なHero Legに近づけていきます。

今後の展開

*

実際のユーザーの声を聞くために、3月には世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバル、SXSWに参加したいと考えています。その後、クラウドファンディングを行い資金調達を想定しています。

メンバー紹介

*

チーム名は「Hero Egg」そう、僕達はヒーローのたまご!

誰もが幼いころ、スーパーヒーローやスポーツ選手・アイドルに憧れ、
そんな風になりたいと夢をみた瞬間があったはず。
そのヒーローの存在は、僕たちの努力や向上心の原動力となっていた。

だけど、大人に近づいていくにつれて、そんな純粋な思いを忘れてはいないだろうか。
いつしか、厳しい現実や終われる日々、そんな疲れを感じる毎日に慣れてしまい、
あのヒーローに憧れ、夢を思い描いていた純粋な心は、どこに行ってしまったのだろうか。

僕たちはヒーローに憧れ、夢を描いては行動し、努力し、そうして夢を実現していく。

理想とするヒーローの存在があればあるほど、未来に対して明るくなり、
社会にも活気がうまれるのではないのだろうか。
いつの時代も、どの分野でもヒーローの存在を待っている。

僕たちは、そんな明るい社会、ヒーローのいるワクワクする社会を創りだしたい。

  • 芸術学部 鈴木智也
  • 生物生命学部 安部光法
  • 生物生命学部 後藤みどり
  • 薬学部 川口晴香

受賞歴

  • *
  • *
  • *
  • 学生発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞(平成26年12月18日) 奨励賞
  • 米国大使館主催「The 5th U.S. Embassy-Keio SFC-TOMODACHI Entrepreneurship Seminar」(平成27年9月2日~9月4日)優秀賞・特別賞受賞
  • 第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト(12月18日(金))優秀賞
  • NEDO TCP(Technology Commercialization Program)2015(12月9日(水))審査員特別奨励賞・i Hub賞
  • 2015年 九州ICTビジネスプラン発表会 九州大会 特別賞