UNITグループ

UNIT GROUP

ミッション

地方にあるモノから
「その土地ならではをつくる」

*

UNITの取り組みとその思い

熊本でのびのび育った果物と球磨焼酎を使って、リキュールを作っています。「世界最高峰の味をもっと親しみやすいテイストでたくさんの人に届けたい」そんな思いで、世界的ブランドの米焼酎、球磨焼酎を通した球磨地方の活性化を行っていきます。

試作内容

*

球磨焼酎は500年の歴史を持ち、現在も熊本県の南部・球磨地方で作られています。世界に3つしかない産地指定銘柄にも指定される世界的にもハイブランドの米焼酎です。この球磨焼酎と熊本県産の果物を掛け合わせたリキュールである「KUMA ORRAQUA」は、全部で5つのテイストがあります。「いくり」・「バンペイユ」・「梅」・「ヨーグルト」・「デベソ」。全て熊本の大地が育てたフレッシュな作物です。

*

現状

*

現在KUMA ORRAQUAは製造段階にあります。
商品開発では、球磨焼酎の蔵元5蔵と独自に契約をし、1つの蔵元で1酒類のリキュールをご提供頂きます。製造に関しては、崇城大学起業部のクリエイティブディレクター中村とともにデザインを進め、印刷会社(株式会社ダイケン)、ボトル会社(浅井硝子株式会社)とともに製造を進めています。初期販売先であるMakuakeとは担当者とSkypeなどを通してプロジェクト内容のマイページ作成を行っております。

UNITは、このKUMA ORRAQUAをMakuakeにて販売します。
ただ単に販売をするだけでなく、「球磨焼酎フェスティバル」というイベントを開催し、熊本の魅力・熊本の食べ物の美味しさを同時にPRできるプロジェクトです。「KUMA ORRAQUA」を飲んでいただいたお客様にKUMA ORRAQUAの背景にある、球磨焼酎の球磨地方の魅力を知っていただく機会にしたいと思っています。

今後の展開

田んぼだったところに、高いビルが立ちどこもかしこも似たような場所になりつつある日本には、その土地にしかない素晴らしい魅力があったはずです。どこもかしこも同じなんて、好きだった秘密の場所がなくなっちゃうなんて、さみしい。

だからこそ、私の地元にはね、、、この川の向こうにはね、、、こうやってその土地にしかないものを愛し、語っていく人たちで溢れる日本にするために、KUMA ORRAQUAに続く新しい素材を発掘して、新しい時代を生きる「Made in KUMAMOTO」を作りまくります!

メンバー紹介

*

白石美嘉

実家の周りは田んぼとハウスばっかり。 いつでも誰でも自分の孫娘のように「風邪ひいとらんかい?寒なかかい?」 登下校中のおばちゃんは、ちょっと話が長いけど、ポケットから飴が出てくるから大好きで笑 小さい頃からそんな地元が大好きで、今では見られなくなったそんな景色が増えたらいいな、そんな思いがUNITの出発点でした。 親戚に田舎住みの人がいなくても、そんな人に故郷を創ってあげられたら ちょっとだけ毎日が温かくなっていくんじゃないかなと思ってます。 地域創生なんて難しい言葉はわからないから、私たちらしく、未来の私たちの子供達のために熊本をずーっと楽しくあったかい町にしておけるように頑張っていきます!

古賀碧

素敵な田舎出身の古賀碧です。地元人吉・球磨地方が大好きすぎて、もっと多くのステキ田舎を笑顔いっぱいにしたいという気持ちで、起業部に入部しました。休日は、温泉やカフェ巡りなど結構のんびりと過ごしています。起業部に入ってからは、共に活動している白石にしごかれながら日々唇を噛みしめながら頑張っています(笑)というのは、冗談で。大変なこともあるけれど、何もかもが初めての経験で、毎日新鮮に楽しく活動しています^^

受賞歴

  • *
  • *
  • *
  • 第15回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテスト(12月18日(金))九州経済連合会長賞
  • 九州未来アワード 学生起業アイディア部門(12月1日)大賞
  • 学生発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞 優秀賞