リノベーションで
熊本と人々の
暮らしを変える

中川 正太郎SHOTARO NAKAGAWA

有限会社 中川正人商店
ASTER 代表

様々な社会経験を経て、
内装・インテリアの業界に近づいた20代

私が生まれたのは「中川正人商店」という会社を営む家。1945年創業で、祖父の代では畳の材料屋さん、そして父の代からは畳に加えて壁紙やふすまなどの内装工事業も始めました。

とはいえ、私は最初から内装の業界を目指していたわけではありませんでした。高校時代からカレーの名店でアルバイトをしていました。そのお店は地下にあったのですが、階段を下りてくる足音でお客さんが分かるほどのカリスマウエイターとして(笑)、頑張っていました。

初めて建築の業界に触れたのは、その後お金を貯めるべく建築現場の作業員として働いた時。このとき知った建築業界の縦社会や職人さんの雰囲気は、後にとても役立つことになります。その後、新規オープンした家具店に勤め、新設されたリフォームコーナーの担当になることに。お客様のご自宅に伺って家具や内装の提案をするうちに、インテリアデザインの魅力の虜になっていました。

実家から家業を手伝ってほしいと連絡が来たのは、そんな時です。当時の仕事はやりがいもあり充実した毎日でしたので、正直ためらいもありましたが、同じに内装業でもあり、一人息子の使命感の様な気持ちで家業を手伝うことに。ここまでに得た様々な経験が、後に立ち上げる「ASTER」の大きな原動力になります。

「分からないことは何でも聞く!」
新しい事を始めるのに、
とても大事なこと

そんな地道な努力の甲斐あってか、当初は年間2〜3件程度の施工だったリノベーションも、年々増えていきました。全国的なムーブメントもあって、情報誌などでリノベーションが特集されるようになったことも大きな後押しだったと思います。最近では、カーディーラーのショールームのリノベーションまで担当させていただいています。

とはいえ、新業務立ち上げ成功の秘訣は?と聞かれても「これだ!」という答えは思いつきません。ただ、自分が勝てるフィールドを探しだせたこと、それが自分が熱中できる分野であったこと、何も分からない状態でゼロから自分たちで考え独自のノウハウを積み重ねていったこと。そしてそのために、職人さんや業者さんにとにかく何でも聞いたことは、良かったと思います。

この「何でも聞く」というのは、簡単そうで実は難しい。大人になると、見栄やプライドが邪魔してしまうこともありますし、聞いた相手が誰でも快く教えてくれるとは限らないからです。ただ、私の場合はそうも言っていられない状態だったので(笑)、いろんな方にいろんなことを教えていただきました。接客業の経験や、建設現場での勤務経験から職人さん達との接し方が分かっていたことも大きかったと思います。持てる限りの経験を総動員し、できる限りの事をする、新しい事を立ち上げるには、戦略以上に相当のエネルギーが必要なのです。

ASTER

かっこいいお店や家が増えていけば
それが、「かっこいい街作り」に!

一般的なリフォームなどでは、「このハコをどういう空間にするか」から始まるかも知れませんが、ASTERのリノベーションは「中身」から始まります。「なぜリノベーションをしたいのか」から、住む人がどのようなライフスタイルを望むのか、どんなお店にしていきたいのか、好きな色やテイストやインテリア・音楽は…。ですので、ASTERのリノベーションの特徴は「無色」です。オーナーさんの色によって、いかようにも変わるからです。

それでも当社のデザインや施工が評価いただいているのは、素敵なオーナーさん達と出会えていること、そして独自のノウハウでデザイン・設計・施工を一貫して行うスタイルが出来上がっていることが大きいと思います。

私達の手で熊本をもっとかっこいい街にしたい!というのは、ちょっとおこがましいかも知れません。でも、オーナーさんお一人お一人のライフスタイルや生き様を表現できるような価値の高いリノベーションに取り組み続けることで、少しずつ価値ある建物や空間が増えるはずです。その積み重ねで、熊本がどんどん「カッコ良く」なればいいな、との思いで頑張っています。

熊本のちょっとマニアックな不動産をしょうかいする「あんぐら不動産」も、そんな熊本の街の魅力を掘り起こしたいと、 同じ志しを持つ不動産屋さんと始めたものです。古い家や建物の価値を知り、高める、そんな活動をしていきたいです。

実は何でもある熊本
起業のための素材にあふれている!

私はたまたま「リノベーション」という自分に興味のある分野を見つけ、勝負できましたが、熊本にはそんな可能性が溢れていると思います。熊本は九州のローカルな街と思っているかも知れませんが、九州の真ん中で新幹線もとおり流通面は抜群、山も海も豊かで食べ物にも恵まれ、そして昔から「わさもん」の風土がある…。起業や新しいことを始めたい人にとって、この上ない環境が整っているのではないかと感じています。

今や情報発信に都会もローカルもありません。どんなニッチなジャンルでも、自分がやりたいことを見つけ、いかに戦略を立て、かつ熱中できるかの熱量が大事だと思います。人がまだやっていない事に挑戦するのも良いでしょう。たくさんの好奇心とエネルギーを持って、「自分だけ」の何かを見つけることが、起業成功への第一歩だと考えます。熊本は人と人の距離が近い街。魅力あるビジネスやエネルギーのある人には、自ずといろんな人のサポートが生まれてくると思います。

  • ASTER
  • ASTER
  • ASTER
  • ASTER
  • ASTER
  • ASTER
  • ASTER
  • ASTER
  • ASTER
  • ASTER