お知らせ

NEWS

熊本県オープンビジネスコンペティション2017~復興に向けて~ 第3回崇城大学ビジネスプランコンテスト結果報告

熊本県オープンビジネスコンペティション2017~復興に向けて~ 第3回崇城大学ビジネスプランコンテスト、優勝は「崇城大学Ciamo(シアモ)」、準優勝は「崇城大学Pollena」が獲得。熊本県知事賞は「熊本県立球磨工業高等学校KUMAKO」が受賞。

第2回に引き続き、崇城大学、熊本県の共同主催。
78チームの応募の中から、1次予選30チーム選抜、さらに2次予選を勝ち抜いた8チームの最終選考会が、12月17日(土) 崇城大学本館6階学術講演会場で行われた。

bc2017_1

優勝した崇城大学Ciamo(生物生命学部応用生命科学科4年古賀碧、生物生命学部応用微生物工学科3年後藤みどり)は、養殖エビの免疫向上などに用いる光合成細菌を、産業廃棄物の焼酎かすから培養するキットを開発して販売する計画。

bc2017_2

準優勝の崇城大学Pollena (生物生命学科応用微生物工学科3年安部光法、生物生命学科応用微生物工学科1年楢原悠里)は、超音波デバイスをドローンに搭載した、全く新しい人工受粉システムの開発・販売の計画。

bc2017_3

熊本県知事賞を受賞した熊本県立球磨工業高等学校KUMAKO(機械科3年高波天一郎、 椎葉碧志)は、魚と野菜のハイブリッドによる地球にやさしい循環式農業=アクアポニックスを地元人吉の廃校活用して展開する計画。

bc2017_4

この他出場した全チームが各賞を受賞した。

NICT賞(起業家甲子園挑戦権)

Ciamo

bc2017_5

NEDOスタートアップ支援賞(平成29年度の起業家研修への招待)

Awayking「従来のヘアアイロンにはまだない新技術を搭載したアイスヘアアイロン」
(崇城大学工学部宇宙航空システム工学科1年山正、崇城大学生物生命学部応用生命科学科1年山口敦也)

bc2017_6

Dogan賞

KUMAKO

PORT賞

Orbis「VRX図鑑~新しい学びのカタチ~」(崇城大学生物生命学科応用生命科学科2年岩井蘭子、崇城大学工学部ナノサイエンス学科2年野口雅貴)

bc2017_7

マイクロソフト賞

FuLLFiLL「コトバの力を世の中に」(熊本大学工学部情報電気電子工学科3年山下昴太、石黒晴也、佐藤颯斗、中村謙介)

btrax賞

Pollena

日本総研賞

・Awayking
・Ciamo

MAKUAKE賞

・Awayking
・Geniusyst「ホログラフィクとハンズフリーで従来の操作感を変える」(崇城大学情報学部情報学科1年荒木雅樹、冨永健太朗、崇城大学生物生命学部応用微生物工学科1年中村静夏)

bc2017_8

さくらインターネット賞

・Orbis
・mp「受託荷物の有効利用」(崇城大学工学部宇宙航空システム工学科航空操縦学専攻1年川西瑞希、石川真祈、樽見果奈)

bc2017_9

QBキャピタル賞

・Orbis
・Ciamo

熊本県オープンビジネスコンペティション 2017(復興に向けて) 第3回崇城大学ビジネスプランコンテスト ファイナリスト選出

12月1日(木)、2日(金)に熊本県オープンビジネスコンペティション 2017(復興に向けて) 第3回崇城大学ビジネスプランコンテストの2次審査が開かれ、30組の中から8組のファイナリストが決定いたしましたのでお知らせいたします。

ファイナリスト一覧はこちら
熊本県オープンビジネスコンペティション 2017(復興に向けて) 第3回崇城大学ビジネスプランコンテストファイナリスト

B2_pos_b3

前のページ

次のページ