ワサモンのまちづくりとは

ABOUT

熊本県に魅力的な起業の場を作り、
県内で活躍する人材を育て、
県の活性化を目指す事業です。

熊本県と崇城大学は、連携して「ワサモンのまちづくり推進事業」を開始します。
ワサモンのまちづくり推進事業とは、本県に魅力的な起業の場を創り、
県内での若者の起業と定住を促進させることにより、県外への人材流出を抑制することを目的に実施する事業です。

くまもと

ワサモンのまちづくりとは

現在、熊本県が抱える大きな課題として、多くの若者が県外で就職しており、貴重な人材が県内から流出していることが挙げられます。
この事業の実施により、熊本が魅力的な起業の場となり、高校や大学を卒業した多くの若者が県内で起業し、定住することを期待しています。

×

崇城大学

崇城大学の起業支援について

崇城大学では、ベンチャー型の起業を目指す学生たちに専任教員がノウハウ等を教える起業部を平成26年に設立し、学生たちに起業への指導を行っています。同大学の起業部は、起業家育成を目的とした大学公認の部活動として全国で初めて設立されました。起業部に所属する学生の中には、「NEDO Technology Commercialization Program」(TCP)でファイナリストに選ばれ、審査員特別奨励賞を獲得した学生チームや「学生発ベンチャー・夢挑戦ビジネス大賞2014」の大賞に選ばれ、既に南米コロンビアで実際に起業した学生が登場しています。

主な取り組みDISCRIPTION

  1. 01.起業に向けた教育・指導

    • 起業をテーマとした講演会
    • ワークショップの開催
    • 起業教育や普及啓発の動画公開
    • メンターによる個別指導
  2. 02.ホームページ構築

    • 本事業の紹介
    • 若者への起業の普及・啓発活動
    • 起業教育や普及啓発の動画公開
    • クラウドファンディングと連動した
      資金調達の支援
  3. 03.ビジネスプランコンテスト開催

    • 起業を志す若者の掘り起こしのため開催
    • 平成28年12月17日開催(ファイナル(最終審査))
    • ビシネスプラン募集(9月1日~11月11日)
  4. 04.試作品開発等支援

    • 優秀なビジネスプランには、試作品開発等の
      資金面も含めた支援を実施